So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴマちゃんそっくり…神秘的なアザラシの出産シーン(動画)

生けるものは子孫を残して繁栄していくものですが、都市部に暮らしていると出産シーンに立会う機会は早々あるものでもありません。イギリスでアザラシの出産シーンをとらえた映像がありましたのでご紹介します。おそらくハイイロアザラシだと思いますが、赤ちゃんが生まれる姿と言うのは、非常に神秘的ですね。場所はイギリス北東部にあるリンカンシャー州沿岸。こう言った自然を目の当たりにしつつも距離を取っている雰囲気に、自然との共存を感じます。それにしても生まれてすぐ目を開いて動けるところが、さすがは野生動物の赤ちゃんと言ったところ。赤ちゃんが白くて少年アシベのゴマちゃんみたいですが、あちらはゴマフアザラシの赤ちゃんだそうです。関連記事世にも珍しい茶色のパンダが発見されるかわいさにメロメロ…哺乳瓶でミルクを飲む子猫たちの写真14枚カワウソ「ほらっ、私の赤ちゃん!」…というかわいい写真が大人気に「かわいい!」産まれて間もないホッキョクギツネの赤ちゃんが評判に2匹のクマの赤ちゃん、なんと白黒で産まれる…名前は「ソルト」&「ペッパー

日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ

TBSで放送中の日曜劇場『特上カバチ!!』(日曜よる9時放送)が3月21日に最終回を迎える。最終回では、櫻井翔演じる行政書士補助者・田村勝弘が、多重債務で苦しむ男を救うために、「提携弁護士」の疑いのある弁護士・犬神誠一(坂口憲二)に立ち向かう姿が描かれる。さらに、犬神のバックにいる自分の父であり辣腕弁護士・鷲塚勝一郎(竜雷太)とも対峙し、「真の法律家とは?」という信念の元、立ち向かって行く。今回、大野が演じたのは弁護士会の綱紀委員会で働く弁護士・本多修平。田村の依頼を受け、犬神を調査する重要な役で、弱者の敵とも言える「提携弁護士」を厳しく取り締まる存在だ。撮影当日。現場からの歓迎の拍手に照れる大野は、自ら拍手を制止するポーズで笑わせる。監督から書類を持つ手の高さや位置、立ち上がるタイミング、立ち居地などを指示され、その一つ一つに丁寧にこたえる大野。難しい専門用語が台詞にあったが、一発OKが出ると現場からは「おー!一回で終わったね!」と温かい拍手が。大野も「翔くんはいつもこの何倍もの台詞を完璧に言ってるけど、いつ(台詞を)覚えているんだろうね」と答え、そこにはいない櫻井の存在を感じた一面も。クランクアップには、加藤新監督から花束を手渡され「僕が主役じゃなくて良かったです」と謙遜し、スタッフを笑わせた。 【撮影後のコメント・大野智】昨日は今日の撮影に向けて、ニノ(二宮和也)と台詞の練習したんだけどね。やっぱり難しいな、法律の専門用語は。翔くんはこんなに難しい台詞をいっぱい喋ってるんだな、と思うと凄いなと思った。『特上カバチ!!』本当に頑張ったと思うよ。オリンピックのキャスターもあって、レギュラーの仕事もあった中でよく出来るな、って。カバチ、最後まで頑張って!!僕も『怪物くん』頑張ります!! 今回の撮影の為に、一時的にスプレーで髪を黒く染めた大野だったが、撮影終了後は洗髪し、きれいな金髪に。大野は、「怪物くんに戻りました」と笑顔でカバチの現場を後にした。  【コメント・主演・櫻井翔】『特上カバチ!!』最終回、リーダーが登場します。自身のドラマ撮影も始まっている中、レギュラー番組収録の合間に、台詞をひたすら繰り返し練習していました。直接の絡みがなかったからこそ、登場シーンが今からとても楽しみです。そんな、大野(嵐)も登場する最終回。田村は遂に父親との直接対決に挑みます。父親であり、弁護士という大きな敵にどの様な勝負をかけるのか。5ヶ月に渡る撮影のクライマックスをどうぞご覧下さい!News2uリリース詳細へ関連URL:http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/?link=n2u

泡盛出荷5年連続割れ 焼酎流入など要因

琉球泡盛の出荷量と製成数量の推移  県酒造組合連合会(佐久本武会長)は15日、2009年の泡盛出荷量を発表した。総出荷量は前年比3・7%減の2万3415キロリットルで5年連続の前年割れとなった。県内出荷は同3・0%減の1万9535キロリットル、県外出荷は同6・8%減の3880キロリットルだった。 県酒連は減少した理由について飲酒人口の減少や本土焼酎の県内流入などを挙げた。又吉良秀専務理事は「酒類業界は全体的に厳しく、泡盛も例に漏れない。特に県内出荷の減少は危惧(きぐ)している。早めに底打ち宣言ができるように取り組みたい」と語った。 回復に向け、県酒連は古酒を前面に打ち出すことや、飲み方などの情報発信、海外販路拡大などに取り組むと強調。佐久本会長は「消費者のニーズを踏まえた企画が大事だ」と述べた。 また、本年度中の着工が見送られた「古酒(くーす)の郷(さと)」について、又吉専務理事は「来年度に着工する。5月の総会で着工時期を発表したい」と語った。■関連ニュース神村酒造が第5回感謝祭県産食材加工 輸出へ 沖縄セントラル貿易が自貿入居古酒の郷遅延 産業振興に文化力生かそう「古酒の郷」着工延期 販売減で資金不足泡盛の炭酸割りを 久米島の久米仙が紹介

<ジャスダック>「アジア一の新興市場を」社長最後の会見で

 4月1日に大阪証券取引所に吸収合併されるジャスダック証券取引所の松本社長は16日、最後の定例会見で「ベンチャー企業育成のノウハウを大証に引き継いで、アジア一の新興市場をつくる」と語った。松本社長は4月1日付で大証の副社長に就任。ジャスダックは10月、大証の新興市場ヘラクレスに統合される。

世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入

写真拡大ソーラー駐車場  写真一覧(4件)  三洋電機は16日、東京都世田谷区に太陽電池とリチウムイオン電池を組合わせた「ソーラー駐輪場」と、電動ハイブリッド自転車「エネループ バイク」100台を納入したと発表した。 ソーラー駐車場は駐輪場の屋根に取り付けた太陽電池で発電した電気を蓄電し、電動ハイブリッド自転車の電池に充電したり、駐輪場の照明を賄うもの。世田谷区が運営する、京王線桜上水駅と東急田園都市線桜新町駅の駐輪場屋根にHIT太陽電池7.56kWを設置し、「エネループ バイク」100台分の充電と駐輪場のLED照明の電力として使用する。 「エネループ バイク」は乗ったまま発電・充電することのできる回生充電機能を搭載したエネルギー循環型の電動ハイブリッド自転車。100台が桜上水、桜新町に加え、小田急線経堂駅の駐輪場3ヵ所で、コミュニティサイクルとして活用される。■関連ニュースエコ電池のエネループに2千回使える姉妹モデルが登場三洋、iPhoneへの安定供給が可能な携帯電源のBEAMSコラボモデルキングジム、デジタルメモ「ポメラ」の上級モデル三洋、iPhoneへの安定供給も可能なスティック型のエネループ電源マイクロソフト、BlueTrack テクノロジー採用のワイヤレスマウスなど新製品7モデル

映画批評『噂のモーガン夫妻』

離婚が当たり前のNYから、家族だけでなく地域全体が一つのコミュニティの田舎町にやってきた別居中の夫婦が、日常からの遮断の中でパートナーの良さを再発見する。きれいな水や空気、新鮮な食べ物は人間性まで浄化するのだ。(50点)ネタバレ注意!内容に触れています。 夫の浮気が許せない妻、過ちを認め妻に許しを請う夫。決して嫌いになったわけではないけれど、結婚生活から少し距離を置きたい男女が命の危機にさらされたとき、再び夫婦の絆を取り戻せるのか。離婚や別居が当たり前のNYから、家族だけでなく地域全体が一つのコミュニティの田舎町にやってきたカップルが、日常からの完全な遮断の中でパートナーの良さを再発見する。そして、生き延びるという共通の目標の中で双方ともに相手を必要としていた事実に気づく。映画は、ニューヨーカーが遭遇するカルチャーショックをユーモラスにとらえつつ、きれいな水や空気、新鮮な食べ物が人間性まで浄化していくことを教えてくれる。 別居中のポールとメリル夫妻は殺人現場に居合わせ、犯人に顔を見られてしまう。FBIの証人保護プログラムによってワイオミング州の小さな町の保安官宅に隔離されたふたりは、そこで過ごすうちに溝を埋めていく。しかし、殺し屋の魔の手がこの町にも伸びてくる。 都会人のポールとメリルが初体験のまき割りや射撃・野生の熊などで、彼らのサバイバル能力のなさを笑い飛ばす一方、自分の車に他人が乗れるようにキーをつけっぱなしにしておくなど田舎ならではの信頼に基づいたた人間関係が描かれる。生き馬の目を抜くようなビジネス業界にいるふたりにとって、契約書もなく人を信じる経験はなかったに違いない。彼らが生きてきた世界の毒が徐々に抜け、素直になったふたりは満天の星空の下でキスをするが、愛する相手と同じものを見る幸せをかみしめる美しいシーンだった。 彼らを追ってきた殺し屋を町の人々の協力で撃退するのはお約束通りの展開。その過程で、町の住人が殺し屋を疑いもせずにポールたちの居場所を指示したりもするが、ふたりに手出ししようとする殺し屋に住人が一斉に銃口を向けるなど、力を合わせなければ暮らしていけなかった開拓時代のルールをそのまま受け継いだ人々の気質の表の部分にだけスポットを当て、あくまで善意を強調する。事件解決後、お互いのみならずもっと積極的に他人を信じる気になっているポールとメリルが、子供にも恵まれて心も豊かになるという、後味の良い作品だった。(福本次郎氏)この映画へのほかの批評2010年3月12日掲載「噂のモーガン夫妻」2010年3月9日掲載「噂のモーガン夫妻」2010年2月17日掲載「噂のモーガン夫妻」映画ジャッジとは?お忙しい方に良い映画を観て頂くための映画批評サイト。宣伝や広告のない批評を読み、今週末観る映画をジャッジして下さい。メールマガジンで毎週1回おトクな情報もお届けしています。

知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用

写真拡大体験写真 幼児知育玩具を販売するブックローンは2010年3月12日、動画オーギュメントリアリティ(AR:augmented reality)技術を活用した日本初の店舗販売促進を、3月28日から喜久屋書店大和郡山店で開始する、と発表した。 従来 AR で使用される「読み込み用のマーカー」を使わず、パッケージ本体を読み込ませる。 販促什器には大型モニターと Web カメラが設置され、体験者が什器の前に立つと、大型モニターにユーザー自身が投影される仕組み。 ブロック玩具の「リブロック」パッケージをカメラにかざすと、モニターに写る箱の上に、製品のブロックパーツが CG アニメーションで浮上してくる。 ブロックパーツは効果音とともに自動的に組み上がり、自動車、飛行機などの完成形が再現され、箱の投影角度を変化させると、画面上の製品表現も変化する。 1回の体験時間は30秒程度で、体験できるコンテンツ数は5本を予定している。■関連記事凸版印刷、サンリオに AR 技術を活用した体験型プロモーションコンテンツを提供東急電鉄、「電脳コイル」「ドラえもん」とコラボした AR(拡張現実感)活用プロモーション実験を開始エプソン、AR(拡張現実)を利用した無料の年賀状作成サービス「3D年賀状」を開始レイ・フロンティア、iPhone 3GS 向け AR アプリ「LiveScopar」を提供開始楽天トラベル、宿泊施設情報を iPhone アプリ「セカイカメラ」で提供開始

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。